ファッションの観点から考える《花粉症対策》


鼻水、目のかゆみ、くしゃみ……。そろそろやられているかたも多いのでは? そう、花粉症です。
毎年この季節になると、外に出るのが憂鬱になるかたも多いのではないでしょうか。
今回は、そんな花粉症対策を取り入れたファションのご紹介をしたいと思います。

■「洗えるアウター」を選ぶ

花粉症の対策は、まずおうちに持ち込まないことが大事ですよね! そのためには、アウターを洗えるものにすると便利です。
春のアウター定番のトレンチコートも、最近は洗えるものが多く販売されています。また、花粉がつきにくい素材のものも選ぶのも、花粉症対策には有効です。
最近は、スーツの上着も、花粉がつきにくい素材を使用したり、家の洗濯機で洗濯できるものも増えています。
これらのものを活用して、アウターから気を付けてみましょう。

■「アウターや帽子、ストール」は持ち込まない

なるべく凹凸のないつるつるした素材のアウターを着ていても、多少は花粉は付着します。そのため、アウターや帽子などは、玄関先で念入りにはたいたり、濡れた布で拭きとるなどして、花粉を落としましょう。
また、これらの衣服を室内に持ち込まないようにして帰宅したらすぐ着替えると、症状を悪化させることを防ぐことができます。
着替えたあと、手や顔を洗うことも、より有効です。

■「静電気防止スプレー」は花粉対策にも◎

冬や春先などの空気が乾燥している季節に、ドアノブを触ると、ばちっとくる嫌な静電気。静電気対策の防止スプレーがありますが、実は花粉症対策にも有効なのはご存じですか?
花粉は、静電気が起きるとより衣服に付着しやすくなります。柔軟剤を使ったり、洗えない衣服の場合は、静電気防止スプレーを使って、服の静電気を少なくすることで、服につく花粉を少なくすることができます。
花粉のつきにくい素材にする、帰宅した際は花粉を落とす、静電気防止スプレーを利用するなど、できることから花粉症対策を初めてみましょう。

いかがでしたか。今回は花粉症対策についてご紹介しました。
静電気防止スプレーは女性がよく使うイメージがありますが、男性の方にも花粉がよく飛ぶこの時期は重宝しますね。花粉をできる限り家に持ち込まないように、心掛けていただければと思います。

●●ブートニエールショップ「BLOOMS」はこちらから●●
https://boutonniere.shop/

最新記事

  1. 女性にとって、好印象な男性とは、どんな男性でしょうか? おしゃれな男性? 仕事のできる男性? 実…
  2. 夏の強烈な紫外線の対策はしていても、春先の紫外線にはつい油断しがちではありませんか?そんなに…
  3. 重い上着を脱ぎ捨てて、ようやくおしゃれを楽しめる季節になりましたね! でもちょっと待って! あな…

PAGE TOP