内容によって意味がある【ホワイトデーのお返し】

バレンタインデーにチョコをもらって、ホワイトデーにお返しを考えないと……と悩んでいる男性のみなさん、実はホワイトデーに返すお菓子、種類によって意味が違うのはご存じでしたか?今年のホワイトデーは、お返しするもので気持ちを伝えるのも楽しいかもしれませんね♪

キャンディー

キャンディーは、すぐになくならないところから、「付き合ったら長続きする」という意味があるそうです。固いお菓子なので、「硬い絆で壊れにくい」などの良いイメージもあるそうで、つまり、キャンディーは「あなたが好きです」というお返しです。もしあなたが、チョコレートを贈られたときに告白されたなら、そのイエスのお返事として、最適なお返しと言えます。告白の返事として選ぶなら、マカロンもキャンディーと似たような意味合いを持つそうです。

マシュマロ

ホワイトデー用に販売されているマシュマロは、中にチョコレートが入っているものが多いのですが、これは「あなたの気持ち(チョコレート)を、包んでお返しします」という意味があるそうです。つまり、バレンタインデーにチョコレートを手渡されて告白されたなら、それをやんわりとお返しする、ノーの返答という意味にとられます。本当はイエスのつもりで、間違ってマシュマロを渡してしまうと、相手が間違った意味で受け取ってしまう可能性があるので注意しましょう。

クッキー

クッキーも、ホワイトデーのお返し用としてよく見かけますが、クッキーは「お友達でいよう」という意味があるそうです。義理でもらったチョコレートにお返しするには、一番無難なお菓子といえますね。また、似たような意味合いでホワイトデーのお返しに選ぶなら、マドレーヌがいいようです。とはいえ、受け取る側が、お返しの意味を理解していない場合もありますので、あまりお返しする中身の意味合いにこだわるのではなく、あくまで一言添えて返しすることが大事ですね。

いかがでしたか?今回ホワイトデーのお返しについてご紹介しました。返すお菓子によって意味がそれぞれあったんですね♪何はともあれ、美味しいお菓子を、お返しでいただけたら何でも嬉しいですが、義理チョコのお返しはクッキーがいいかもしれませんね♪

最新記事

  1. いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、下記期間中は休業とさせ…
  2. 春とは言え、四月は寒暖差があって寒いのか暑いのかわからない気温の日もあります。日中は汗ばむ…
  3. 寒い冬が終わり、そろそろ春物のアウターを着る季節になってきました。春物の軽いアウターを着ると、なん…

PAGE TOP