ジャケットにお洒落なアクセサリー

スーツやジャケットを着る際のおしゃれと言えば、ネクタイが最初に思いつきますよね。よくて、カフスボタンです。

ある程度型が決まっているジャケットスタイルの時こそ、おしゃれをしたいと思っているかたにおすすめしたいのが、ラペルピン(ブートニエール)です。

ラペルピンって何?使い方は?

お仕事であまりスーツを着用しないかたは、ラペルピンをご存じないかもしれません。ラペルピンは、ジャケットの襟の部分にあるフラワーホールという穴につける装飾品のことです。一口にラペルピンと言っても、さまざまな種類があり、ビジネスシーンと、華やかな社交の場では、使用するラペルピンも差があります。上手く使いこなして、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

ビジネスシーンは雰囲気に合わせて♪

ピンバッジタイプのラペルピンを、社章として使用しているかたもいらっしゃいますが、基本的にはビジネスシーンでは派手なアクセサリーは避けるべきと言われています。TPOに合わせたアクセサリーを使用することも大事です。比較的小さめのものが多い、ピンズやブローチタイプのものがおすすめです。素材も、カジュアルな印象になるフェルトや布タイプのもは、明るすぎないカラーのものを選ぶと良いでしょう。シンプルに感じても、コーディネートのアクセントとして使えるので、ひとつ持っておいて損はないです。

お祝いシーンは華やかに♪

結婚式やパーティなどのお祝いの席では、華やかに感じるアクセサリーが良いでしょう。スティックタイプやピンズタイプのラペルピンに、チェーンがついたものがよくみられます。カフスボタンと合わせると、より華やかな印象になります。シルバーやゴールドなど、素材が金属のものを選ぶときは、ネクタイピンやカフスボタンなどと、色を統一することでごちゃごちゃした印象になりにくいので、これらのものと合わせるときは一種類に素材を合わせるのがおすすめです。

いかがでしたか?今回はラペルピン(ブートニエール)についてご紹介しました。シーンによって色や柄を選ぶのも楽しいですよね?今日のお気に入りのブートニエールを飾ってお出かけしてみては♪

最新記事

  1. いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、下記期間中は休業とさせ…
  2. 春とは言え、四月は寒暖差があって寒いのか暑いのかわからない気温の日もあります。日中は汗ばむ…
  3. 寒い冬が終わり、そろそろ春物のアウターを着る季節になってきました。春物の軽いアウターを着ると、なん…

PAGE TOP