オシャレ初心者必見!色の組み合わせでダサいは決まる

ファッションは色でガラッと印象が変わります!服の購入時には、ついつい自分が好きな色や無難な色を選んでしまいがちですが、色の組み合わせを間違ってしまうとせっかく素敵なデザインの洋服もダサいと思われてしまいます…そこで今回は、これさえ押さえれば初心者さんでもオシャレに見られる色合わせのテクニックをご紹介します。

■ カラフルな組み合わせがおしゃれなのは上級者だから

雑誌やSNSで見かけるファッションコーディネートには、色をカラフルに組み合わせて素敵に着こなしている画像が多くありますね。特に、ペイズリー柄や花柄などの柄物は多色づかいでアイテム1点だけでも華やかです。上級者は「柄に使われている色を1色でも使うこと」でごちゃごちゃ散らかった感じから、統一感のある仕上がりにしています。「たくさんの色を組み合わせている=おしゃれ」ではなく、コーディネート全体を上手くまとめるセンスこそがオシャレ上級者なのです。カラフルコーディネートはオシャレ初心者には少しハードルが高い…そこでおすすめなのがモノトーンコーデです。

■ まずはモノトーンコーデから始めよう!

モノトーンコーデとは、白、黒、グレーといった無彩色でまとめるコーディネートです。男性らしさやスタイリッシュな印象になり、失敗もほとんどなく、大人の雰囲気が簡単に作れます。慣れてきたら、白と黒の分量を調整することで、季節感を演出できます。春夏の暖かい季節には白とグレーの分量を増やして爽やかに、黒とグレーを中心にまとめれば秋冬らしい重厚感が出ます。このちょっとしたテクニックもセンスがいいと思ってもらえるコツです。

■ モノトーンに1色プラスするだけでおしゃれ度は上がる!

しかし、モノトーンコーデは無難な印象になってしまったり、どこか物足りなさを感じてしまうことも…そんなときに活躍するのが、「差し色」です。モノトーンでまとめたコーデに有彩色を1色取り入れることで、アクセントをつけられ、普段の着こなしをよりオシャレに見せることができます。2色以上使ってしまうと、差し色として引き立たなかったり、ゴチャゴチャとした印象を与えてしまう可能性があるので、まず「モノトーン+有彩色1色」を意識しましょう。また、差し色がコーデに占める面積が多いと主役としての扱いになってしまうのでバランスがおかしくなってしまいます。全体のコーデに対して差し色の面積を少なくし、ワンポイントとしてコーデに取り入れることがオシャレに見せるコツです。好きな色やトレンドカラーをプラスして気分があがれば、オシャレがもっと楽しくなりますよ!

いかがでしたか?今回はオシャレ初心者必見の色の組み合わせについてご紹介しました。
女性目線から見ても、カラフルで派手な服装の男性より、落ち着いたモノトーンコーデの男性の方が大人っぽく魅力的に見えます。ぜひあなたに合うファッションを見つけてみてください!

最新記事

  1. 大人の個性と魅力を演出するファッションアイテム「ブートニエール」を8月24日(火)から限定…
  2. シトシトと降り続く雨、ジメジメと高い湿度、この時期ヘアスタイルが思うように決まらないとお悩…
  3. プレゼントの定番とも言えるハンカチ。手頃でちょっとしたプレゼントに最適と思って探しに行くと…

PAGE TOP