大人の男の結婚式お呼ばれコーデ 差がつくワンポイント

結婚式に招待されたものの、無難なスーツを着れば問題ないと思っていませんか?今は、主役にお祝いの気持ちを表現するために、コーディネートに気を配る男性も増えています。取り入れやすいスーツ小物を使って、ゲスト参列者として結婚式に華を添えることができれば、きっと主役の新郎新婦の二人も喜んでくれることでしょう。ぜひ参考にしてみてください♪

■ オシャレ度がグッと上がるベスト

ベストを着るメリットは、①格式高いフォーマルな印象になる②スタイリッシュに見える③上着を脱いでも外着として成立する④体温調節が出来るなどが挙げられます。結婚式のお呼ばれコーデにおいては、特に「ドレスアップ」が重要です。お手持ちのスーツにベストを足すだけで一気にクラスアップするので、主役にお祝いの気持ちを表現するにふさわしいアイテムとなります。また、お腹周りをカバーしつつ、視線が上に上がるので脚長に見え、体型補正効果も望めます。スタイリッシュに見せることができる、貴重な男性ファッションアイテムの1つです。

■ 留めるだけじゃない、立体感を出す役割を持つネクタイピン

ネクタイピンはシンプルになりがちな結婚式参列スタイルに差を付けたい時に活躍するおしゃれアイテムです。機能面では、ネクタイを固定して風等でめくれないようにする、食事中に汚れないように固定するといった役割もあります。実用的なアイテムなので、ビジネスシーンではジャケットから少し見えるくらいの位置につけるのがスマートですが、結婚式ではスーツ・ベストのVゾーンよりも高い位置にあえて見えるようにつけます。また、ネクタイの真ん中よりやや上に、少しネクタイを持ち上げるようにしてつけることで、Vゾーンに立体感を出すことができます。ネクタイピンに目がいくのでそれだけでワンポイントになり、立体感を出すことでラグジュアリーで華やかな装いになりますよ。

■ 襟元にさりげない華やかさを ブートニエール

ジャケットの左ラペルにあるホール。この穴はいろんな呼ばれ方をするのですが、「フラワーホール」と言って、その名の通り花を差すために使われていました。花束を贈ってプロポーズをした男性が、OKの印として女性に一輪の花を差してもらうために使われていたという説もあります。結婚式というロマンチックなイベントにこそフラワーホールを使ったおしゃれを楽しむというのも粋ですよね。おすすめはフラワーホールにつけるアクセサリー「ブートニエール」です。お手持ちのスーツやジャケットも1つ付けるだけで、瞬く間にパーティー仕様になるので、いつもと違った着こなしが楽しめますよ。

いかがでしたか?今回は大人の男の結婚式お呼ばれコーデ についてご紹介しました。
スーツにアクセントを加えて、華やかな結婚式に負けないスタイルで新郎新婦のおふたりを祝福してあげてください!

最新記事

  1. 大人の個性と魅力を演出するファッションアイテム「ブートニエール」を8月24日(火)から限定…
  2. シトシトと降り続く雨、ジメジメと高い湿度、この時期ヘアスタイルが思うように決まらないとお悩…
  3. プレゼントの定番とも言えるハンカチ。手頃でちょっとしたプレゼントに最適と思って探しに行くと…

PAGE TOP