接待ゴルフでもオシャレしたい!さりげなくオシャレアイテムを取り入れよう

ひと昔前といえば、サラリーマンの休日というと接待ゴルフ、というイメージがありました。昔ほどではないにしろ、やはり仕事関係の人とゴルフというのは多かれ少なかれある状況です。
そんなとき、少しでもテンションを上げてプレイしたいですね。そんなときは、お気に入りのウェアで気分を上げませんか?

■ 先方の担当者より控え目なウェアを着よう

とは言っても、さすがに仕事の延長上にある接待ゴルフ、先方の担当者より派手なウェアは避けるのが無難です。
ゴルフは、紳士のスポーツと呼ばれるように、ドレスコードがあります。きっちりとすべてを守る必要はありませんが、これに沿った服装で、柄物は避けたほうが良いでしょう。一般的にビジネスファッションでよく使われる、ネイビー、ブラック、グレーなどのカラーで、ワントーン、多くても二色までに抑えるといいでしょう。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

BEAMSGOLF(@beamsgolf)がシェアした投稿

 

■ ゴルフ場のウェアマナーは守りましょう

最近は、ファッション性の高いデザインのウェアも増えて、堅苦しいゴルフのイメージも少し和らいできました。しかし、前述のとおり、きちんとしたゴルフ場はウェアマナーを定めているところも多いです。
ポロシャツなど、襟のついたシャツを着ましょう。パンツは、長いもので、ベルトをして、シャツの裾を入れるのが理想です。動きやすい服装が良いですが、デニムやサンダルはNGです。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コレパゴルフアカデミー(@kolepa_golf)がシェアした投稿

 

■ アイテムできちっと感や個性を出そう

ウェアは無難な服装でまとめても、一緒に身に着けるアイテムで、きちんと感や個性を出すことは可能です。
たとえば、キャップやサンバイザーは、日よけ防止にもなり、きりっと雰囲気を引き締めてくれますね。また、ベストは、コーディネート的にも、防寒対策的にも、一着あると便利です。
個性を出したいときは、ちらっと裾から見えるソックスにこだわってみたり、ボールマーカーを自分用のものを用意してみたりすると、いいかもしれません。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

コレパゴルフアカデミー(@kolepa_golf)がシェアした投稿

 

いかがでしたか。今回は接待ゴルフでのさりげないファションについてご紹介しました。
目立つ色や小物ははなかなか難しいですが、さりげなくおしゃれなアイテムを取り入れるとセンスが光りますね!
接待ゴルフだからといっておしゃれを諦めず、チャレンジしてみてください^^

最新記事

  1. 応援購入いただいた皆様2021年8月24日より10月25日の期間にてMakuakeでの先行…
  2. 30代以降の男性は、コーディネートにモノトーン(黒・白・グレー)を多く取り入れることで、年…
  3. シトシトと降り続く雨、ジメジメと高い湿度、この時期ヘアスタイルが思うように決まらないとお悩…

PAGE TOP