【サウナブーム】寒い冬こそ《ととのう》基本の入り方

若いかたの間でサウナがブームになり、テレビや雑誌で特集が組まれるなど、人気が続いているサウナ。正しい入り方じゃないと恥ずかしいから行ってない、楽しさがよくわからない、など、サウナの楽しみかたがピンとこない方もいらっしゃるかと思います。

でも寒い冬だからこそ、サウナで「ととのう」体験をしてみませんか?

目次

サウナの基本の入り方

まずは体と髪を洗って汚れを落とします。体を洗ったら、サウナ室に入ります。上に上がるほど高温になるので、サウナに慣れていないうちは低い段に座ると良いでしょう。

サウナ室には、5~12分ほど入ります。汗を飛ばしたりタオルを絞ることは、やめましょう。

サウナから出たら水風呂に入ります。入る前にかけ湯で汗を流して入りましょう。1~2分ほど水風呂に入ります。

水風呂を出て、休憩スペース(椅子やデッキチェアなどのあるスペース)で5~10分ほど休憩を取ります。

これを調子を見ながら2、3回繰り返します。

サウナに入る上でのマナーと注意点

サウナを楽しむ時は、どのようなことに注意すればよいでしょうか。

まずはこまめに水分補給をすることです。サウナに入る前や休憩時にコップ一杯ほどの水を飲みましょう。

また、体調が悪いときやお酒を飲んだときはサウナに入ることは避けましょう。もしもサウナに入っている時に体調が悪くなったら、無理をしないようにしましょう。

たくさんの方が利用する施設です。サウナ前に体や頭を洗うこと、水風呂に入る前に汗を流すことは基本のマナーです。

お勧めサウナグッズ

入りかたがわかり、サウナを楽しめるようになると、便利なグッズが欲しくなってくるものですよね。

サウナに入っていて気になるのが、楽しみたいのに頭がボーとして長く入れないことや、高温での髪の傷みです。こういったお悩みを解決してくれるのがサウナハットです。

また、コロナ禍でサウナの中に座るのが気になるかたにおすすめなのが、サウナマットです。衛生的にも安心で、折り畳みタイプなら持ち運びも楽ちんですね。

いかがでしたか?今回は「ととのう」サウナの入り方についてご紹介しました。まずは気軽に行ってみてくださいね♪慣れてくれば自分に合う入り方が分かってきて、さらに楽しめますよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: banner03.jpg

最新記事

  1. 環境が変わり心機一転、イメージチェンジもしたい!というかたは多いはず。でも実際に何をすればいいかわ…
  2. いつもBLOOMSをご利用くださりありがとうございます。父の日のプレゼント…
  3. プライベートの時間のときに、仕事の話はしたくないけれど、特に趣味もない……と悩んでいるかたもいるよ…

PAGE TOP