-ワンランク上のメンズアクセサリー-真鍮をつけてみよう

アクセントをくわえたい時に使いたいアクセサリーですが、ゴールドやシルバーは少しバランスが難しい、ありふれていて飽きてきた、というかたにおすすめしたいのが、真鍮アクセサリーです。

真鍮アクセサリーを見つけて、ワンランク上のコーディネートを目指しませんか?

■真鍮(しんちゅう)って何?

真鍮とは、どんなものなのでしょうか。真鍮は、銅と亜鉛を混ぜた合金のことで、黄銅とも呼ばれます。加工しやすいため、さまざまなものに利用されています。

一番身近な真鍮は、みなさんご存知の硬貨の5円玉です。

真鍮は、使うことで経年変化で色や質感が変わり、アンティーク調の深みが出てきます。

その変化を楽しむことができるのが、真鍮の魅力ですね。

アクセサリー以外にも使われる

5円玉に使われている真鍮ですが、他にもさまざまなものに使われています。

サックスやトランペットなどの楽器にも使われていて、真鍮をbrass(ブラス)と呼ぶので、管楽器の楽団のことをブラスンバンドと呼んだりしていますね。

また、仏具やお寺などの装飾にも使われています。家の中だと、熱伝導率が高いのでコンセントに使われています。また、経年変化を楽しむ用途で、革製品にも合わせたり、アクセサリーにもされています。

真鍮は私たちの生活に根付いた、なじみのある金属なんですね。

真鍮で一味違ったお洒落を楽しんでみよう

真鍮のアクセサリーで、普段と少し違ったおしゃれを楽しむことができます。真鍮アクセサリーは最初はピカピカでも、触れて酸化することで違った風合いが出てきます。

表面が少しくもったようになったり、黒ずんだりすることもあります。これらをそのまま楽しむこともできますし、市販の金属磨き製品でまたピカピカにすることもできまが、この真鍮の風合いを楽しむ人が増えているようです。2つとはない特別な変化を得る金属、真鍮のアクセサリーを身に着けて、ワンランク上のおしゃれを楽しみませんか?

■まとめ

いかがでしたか?今回は真鍮アクセサリーについてご紹介しました。単品使いでも、お持ちのゴールドやシルバーアクセサリーと重ね付けしてもお洒落です^^是非、普段のファッションに取り入れてみてください。



最新記事

  1. 若いかたの間でサウナがブームになり、テレビや雑誌で特集が組まれるなど、人気が続いているサウ…
  2. BLOOMSブログをご覧いただきありがとうございます。この度、『KYOTO OPALシリー…
  3. ジャケットやスーツの時に楽しめるアクセサリーはそれほど多くはありませんが、カラーや素材によ…

PAGE TOP