デキル男は《紫外線対策》も手を抜かない!


夏の強烈な紫外線の対策はしていても、春先の紫外線にはつい油断しがちではありませんか?
そんなに焼けないから大丈夫、女性じゃないからいちいち紫外線対策をするのも面倒、そんな風に思っている男性も多いのではないでしょうか。
今回は、男性のUVケアについてご紹介したいと思います!

■ 髭剃り後のケアついでに「UVカットクリーム」

肌が紫外線で日焼けすると、水分を失ってはりがなくなり、しみやそばかすの原因にもなります。肌のせいで老けて見えてしまうこともあるのです。
朝の髭剃り後のケアでUVカットしましょう。各メンズケアブランドでも、洗顔後や髭剃り後に塗るだけのUVケアもできるオールインワンクリームやジェルが販売されています。いつもと同じ手間でUVケアをできるので、朝の忙しい時間も有効に使えますね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Mr.beauty(@mr.beauty2019)がシェアした投稿

■ 夏の常識「UVカットジャケット」

今や、夏用の洋服はUVカットが当たり前になってきています。切るだけでUVカットできる機能つきのジャケットで、夏の厳しい日差しから肌を守りましょう!
日焼け止めクリームを塗っていても、汗で流れてしまったり、まめに塗らないと効果がなかったりしますよね。UVカット機能つきの上着なら、羽織るだけで紫外線から腕を守ることができますので、外出中こまめにUVカットクリームを塗るのが難しいかたでも、UVケアができますのでおすすめです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

FREDY&GLOSTER ららぽーと横浜店(@fg_lalaportyokohama)がシェアした投稿

■ 帽子の4倍以上カット「UVカットめがね」

目は、肌以上に紫外線のダメージを受けやすい部分です。スキーをする際に、ゴーグルをせずに長い間雪上にいると「雪目」と呼ばれる炎症が起きてしまうことがあります。あれは、目が紫外線でダメージを追ってしまった状態です。
また、紫外線は白内障の原因にもなります。大事な目は、UVカットめがねでしっかりと守りましょう。
UVカットめがねは、サングラスだけではなく透明でもしっかりとカット機能がついたものもありますので、自分のコーディネートに合わせて選んでみましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

メガネのセイコー(@seiko.megane)がシェアした投稿

いかがでしたか。今回はデキル男の紫外線対策についてご紹介しました。男性だからといって紫外線対策を怠ると、肌トラブルや将来のしわ・しみの原因となってしまいます。
気軽に簡単に始められるものもたくさんあるので、これからの季節にできることから対策してくださいね。

最新記事

  1. お洗濯する時に柔軟剤使っていますか?衣類の汚れを落とすという意味では、洗濯する際に柔軟剤は…
  2. 働き盛りの40代は仕事や家事、子育てと公私ともにとても忙しい時期…おしゃれもしたいけど、髪…
  3. スキンケアと聞くと、どうしても女性のイメージが浮かんでしまいますよね。しかしスキンケアは女性だけの…

PAGE TOP