ビジネスからプライベートまで!おしゃれウォームビズ!


こんにちは!いつもBLOOMSのブログをご覧いただきありがとうございます。
最近はあったかくなったかと思いきや少し冷えたり、洋服で体温調整するのが難しくなってきましたよね。
そんな悩みをお持ちの皆さん、ウォームビズはご存じですか?
クールビズは随分と浸透しましたが、ウォームビズも環境への配慮から、最近特に注目されています。暖房時の室温を20℃に設定し、快適に過ごすスタイル(クールビズの秋冬版)のことを言いますが、今回はそんなウォームビズを取り入れたビジネスコーディネートをご紹介したいと思います!

■「ニットシャツ」でこなれ感を演出

スーツを着る際は、ワイシャツを着る方が多いと思います。そこで、そのワイシャツを、ニットシャツに変えてみませんか?
ニットシャツは、その名の通りニット製品のシャツです。ニット生地なので伸縮性がよく、着心地もいいのでワイシャツほど堅苦しさがありません。
また、ニット生地なので、ワイシャツのようにアイロンがけをせずとも洗って乾かすだけで切られる製品が多いのも、嬉しい特徴です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サイツアンドラボ(@sites_and_lab)がシェアした投稿

■「柄モノ」を取り入れセンス良く

寒い季節は、コーディネートがダークカラーよりになってしまうことも多いと思います。重ね着されるかたも多いと思いますので、思い切って柄モノを取り入れるのも、コーディネートのアクセントになるかもしれません。
ジャケットの中に着るニットカーディガンやベストを、チェック柄にしてみたり、カラーをグリーンやワインレッドなど、露出を抑える分はっきりとした色目にするとウォームビズスタイルでも、他の方に差をつけたコーディネートになります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

BERKLEY/バークレイ(@berkley__official)がシェアした投稿

■「素材感の強いアイテム」で暖かみを

明るめなカラーや柄モノに抵抗があるかたでも、素材感を強めに出すことで、見た目にも暖かいコーディネートにすることができます。
寒い季節定番のニットセーターやカーディガンも、ざっくりと大きめのケーブル編みのものにすると、より暖かみのある見た目になりますね。また、定番コーディネートのジャケットにタートルネックニットや、秋冬ならではのニット生地のネクタイなども、いつものアイテムの代わりに取り入れるだけで、暖かみのあるスタイルになります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

さん(@akikke)がシェアした投稿

いかがでしたか?今回はビジネスからプライベートまで幅広く取り入れられる「おしゃれウォームビズ」のスタイルについてご紹介しました。
冬は重ね着で体温調整がむずかしかったり、全体的に重い印象になったり、洋服の悩みも少し増えますよね。
そんな時はラフ過ぎないウォームビズで、オシャレ度も着心地も◎なスタイルを追求してみてくださいね♪

最新記事

  1. 大人の個性と魅力を演出するファッションアイテム「ブートニエール」を8月24日(火)から限定…
  2. シトシトと降り続く雨、ジメジメと高い湿度、この時期ヘアスタイルが思うように決まらないとお悩…
  3. プレゼントの定番とも言えるハンカチ。手頃でちょっとしたプレゼントに最適と思って探しに行くと…

PAGE TOP