お休み中のビジネスシューズのお手入れ方法!


いつも当ブログをお読みいただきありがとうございます^^
大事なビジネスシューズ、お気に入りのシューズや、せっかく自分の足にフィットしているシューズなどは、長く履き続けたいですよね。
そのためには、お手入れが重要になります。定期的なお手入れや、濡れてしまった際のお手入れなど、ビジネスシューズのお手入れについて、ご紹介していきたいと思います!

■ブラッシングで汚れとり

自宅でできる基本的なお手入れは、シューズを履いた日に行うお手入れと、月一回程度行うお手入れの二つに分けられます。
履いた日に行うお手入れは、ブラッシングだけでオーケーです。まず、革靴用のブラシを用意しましょう。馬毛と豚毛がありますが、毛の柔らかい馬毛のものがおすすめです。細かいほこりやゴミを落とすように、軽く優しくブラッシングしましょう。強く擦りすぎると、摩擦で傷になりますので、あまり力をこめずに行うとよいです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Low power(@kumarion02)がシェアした投稿

■クリームで艶出し

月に一回は、クリームでケアを行いましょう。
クリーナー用のクリームと、艶出し用のクリームの二種類用意します。まず、ブラッシングを行ったあと、気になる汚れがあれば、柔らかい布で拭き取ります。布にクリーナー用のクリームをつけ、靴全体に薄く塗っていきます。クリームが厚すぎるとしみになってしまうので注意してください。
次に、革靴用のクリームを塗り、2~3分待ちましょう。最後に乾拭きして、おしまいです。
最後の乾拭きで、余分な油分をふき取ることがポイントです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

AYUSE(@ayuse88)がシェアした投稿

■シューキーパーで型崩れを防ぐ

ブラッシングと同じくらい大事なことは、シューキーパーを使うことです。
シューキーパーは、靴を履かない時に入れておくだけで、靴の変形を防ぐことができます。また、除湿や消臭、カビを防ぐこともできるものもありますので、汗を吸った靴を乾燥させたり、梅雨時期のよれや変形を防いでくれます。
また、汗を吸った革靴が乾くためには、数日必要です。できるだけ長くお気に入りの靴を履きたいのであれば、3足程度用意して、ローテーションして履くと良いでしょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@sthkznがシェアした投稿

お気に入りの革靴なら、長く大切に履きたいですね。
毎日頑張っている靴にお手入れすると、見た目が美しく仕上がるだけでなく、つま先をキズから守ってくれるという効果もあるそうです。素敵な靴がどこか連れていってくれそうですね。

さらに第一印象を華やかに見せてくれるワンポイントアクセサリーはいかがでしょうか?お気に入りのジャケットにプラスするだけで好印象な男性に!

最新記事

  1. お洗濯する時に柔軟剤使っていますか?衣類の汚れを落とすという意味では、洗濯する際に柔軟剤は…
  2. 働き盛りの40代は仕事や家事、子育てと公私ともにとても忙しい時期…おしゃれもしたいけど、髪…
  3. スキンケアと聞くと、どうしても女性のイメージが浮かんでしまいますよね。しかしスキンケアは女性だけの…

PAGE TOP